小さな会社の経営術:人を生かす  成長期の壁の打破4

  人を生かすことが大事です。 そのために全社で知っていることの共有すること。     人を生かすため

小さな会社の経営術:人を生かす  成長期の壁の打破4 …の続きを読む

2016/06/03|現状打破事例, 経営術

小さな会社の経営術:選択と集中  成長期の壁の打破3

選択と集中そのためにすべきこととは? 何かを得るためにはその前に何かを捨てる。そのことについてのお話です。 (動画の内容) 自分がや

小さな会社の経営術:選択と集中  成長期の壁の打破3 …の続きを読む

2016/06/03|営業の仕組み化, 現状打破事例, 経営術

小さな会社の経営術:社員を生かす 成長期の壁の打破1

社員をうまく生かせていない、その結果・・・ 創業期を乗り越えた企業が迎える「成長期」この壁についてのお話です。 (動画の内容) 事例

小さな会社の経営術:社員を生かす 成長期の壁の打破1 …の続きを読む

2016/06/03|営業の仕組み化, 現状打破事例, 経営術

小さな会社の経営術:創業期の壁「真実は・・・」  創業期の壁の打破6

創業期の壁 突破のための真実は・・ 誰のせいでもない・・・ (動画の内容) 誰しもが職人としてその仕事に集中したい。 経営することは

小さな会社の経営術:創業期の壁「真実は・・・」  創業期の壁の打破6 …の続きを読む

2016/06/03|営業の仕組み化, 現状打破事例, 経営術

小さな会社の経営術:自身のマネージメント「職人中心は危険!」  創業期の壁の打破5

自身のマネージメント能力 創業期の経営者は特に自身のマネージメントが重要です。 「職人中心の考え方に偏っていませんか?」 職人は基本

小さな会社の経営術:自身のマネージメント「職人中心は危険!」  創業期の壁の打破5 …の続きを読む

2016/06/03|現状打破事例, 経営術

小さな会社の経営術:経営管理のために必要な考え方『職人と経営は別』  創業期の壁の打破4

『職人と経営は別』を見落とす もしあなたが小さな会社の経営者ならば、経営と向き合うとき職人の自分を忘れて向き合うことができていますか

小さな会社の経営術:経営管理のために必要な考え方『職人と経営は別』  創業期の壁の打破4 …の続きを読む

2016/06/03|現状打破事例, 経営術

小さな会社の経営術:仕事の見極め  創業期の壁の打破3

専門家の役割 専門家に徹するためには「仕事」を」見極めることが大事。 そのためのポイントとは?     (動画の

小さな会社の経営術:仕事の見極め  創業期の壁の打破3 …の続きを読む

2016/06/03|現状打破事例, 経営術

小さな会社の経営術:時間管理のために必要なこと「忙しいは危険!」  創業期の壁の打破2

忙しいは危険 創業期の会社がぶつかる壁の打破について説明をしています。 今回は価値を明確にする重要性です。 「忙しい」を口にすること

小さな会社の経営術:時間管理のために必要なこと「忙しいは危険!」  創業期の壁の打破2 …の続きを読む

2016/06/03|現状打破事例, 経営術

1 2 3 4 5 6 7 17
PAGE TOP ↑