信頼関係は言行一致がすべて

公開日: 

組織のトップとメンバーとの信頼関係なくして、その組織に成長はない。

スクリーンショット 2016-01-11 13.41.07

信頼とはそれほど重要である。信頼を構築するにはトップの言葉が最も大切。
メンバーの魂に入り、心を揺さぶり、気持ちをかきたてる言葉に信頼が宿る。
その言葉には重みがある。

借り物の言葉は軽い。
しかし、自分自身の実践から生まれた言葉は重い。
現実をどのようにとらえ、何を考え、何を実行したのか。
その現実からしか重みのある言葉は生まれない。

そして語ったあとには、その自分の言葉を自分自身で「実行する」ことが求められる。
いくら「語る」だけが巧妙でも、信頼を構築することはできない。
自分自身が「実行する」ことを通じてしか、メンバーを動かすことはできない。

組織のトップの「言行一致」(言うことと行動が一致していること)なくして
メンバーとの信頼関係はない。

株式会社ファイブスター 代表取締役 金山義則

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑