小さな会社の経営術:考え方を変える  成熟期の壁の打破2

公開日:  最終更新日:2016/08/18

物の見方と考え方を変えると見えてくるものがあります。

ものの見方を変える

ものの見方を変える

本当に他者の責任?

本当に他者の責任?

(動画の内容)
事例で紹介した経営者は真の経営者としてのものの見方と考え方を身に付ける決心をしました。以前は悪いことが起こると常に他者の責任元請けの責任にしていました。

 

※この動画は2016年5月24日堺商工会議所で行った「中小企業のための『経営術セミナー』 伸び悩む経営の原因と対策ズバリ教えます!~中小企業の97%は現状打破できる~」のセミナーダイジェストです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑