小さな会社の経営術:キーワードは「打ち手の数とスピード」  衰退期の壁の打破1

公開日:  最終更新日:2016/08/18

衰退期をV字回復するために必要なのこととは?

 

 

衰退期にすべきこと

衰退期にすべきこと

 

 

 

 

打ち手の数とスピードが大事です。

そのポイントについての内容です。

 

 

(動画の内容)

大事な事は早くすること。
皆さんは実行することが遅い。
考えてから実行することが遅い。
考えてすぐに実行する。
ThinkとDoのスピードを上げること。
そして、皆さんは打ち手の数が少ない。
大量に手を打つ。
経営がうまくいくのはこのポイント『同時多発に手を打つ』。

※この動画は2016年5月24日堺商工会議所で行った「中小企業のための『経営術セミナー』 伸び悩む経営の原因と対策ズバリ教えます!~中小企業の97%は現状打破できる~」のセミナーダイジェストです。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑