「脳で汗をかいていますか?」とあなたに聞きたい。

公開日:  最終更新日:2018/02/02

「敵を知らずして戦うことは負けにつながる」

その通りである。

しかし、ビジネスの世界で案外これができていないケースがよくある。

飲食店を営む経営者に

「あなたのお店のライバルはどこですか?」

と聞いたとき、返ってきた答えが

「・・・」

アパレル業を営む経営者に

「あなたのブランドの競合はどこですか?」

と聞いたとき、返ってきた答えが

「・・・」

例えば整骨院を営む経営者に

「あなたの院の競合はどこですか?」

と聞いたとき、返ってきた答えが

「・・・」

実は「・・・」となる経営者が少なくないのです。

敵を知らずして戦うことは負けにつながる。

ビジネスも戦いなら、敵を知り、己を知ることが

勝ちにつながる。

にもかかわらず、敵を明確にせずに戦うのはなぜ?

それは、それをしなくてもそこそこ経営できているからではないのか?

難しく考えないでボチボチ楽しくやれればそれでよし。

気楽に考えているからだと思う。

しかしいったん経営の状態が悪くなると慌てる。

さらに普段から敵との差を考えてもしていないので打つ手がことごとく

稚拙になる。

そしてどんどん悪くなる。

最悪は会社はなくなる。

経営者はボチボチ楽しくやれればいいとのんきな考えを捨てて

常に敵を知り己を知り勝利するには何をすればよいかと考え抜く。

経営者が従業員と一緒になって日常の業務を回すことで満足を覚えず、脳に汗をかく仕事を一生懸命行う。

敵を知り、自社と他社との違いを自社に有利になるようにもって行く作戦を考えるのが仕事です。

脳で汗をかいていますか?

しっかり考え抜くための第一歩を踏み出してみたい!

そんな方のために営業の仕掛けについての2018年のセミナーをご案内します。

「価格競争に打ち勝ち顧客が増える営業の仕掛け」

~中小企業の具体的事例から学ぶ~

主催:大阪商工会議所

2/19(月) 東支部(ニッセイ京橋ビル) 14:00-16:00

 http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201711/D13180219018.html


2/23(金) 西支部(大阪トヨペットビル)
 18:30-20:30

 http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201711/D13180223015.html

自身で考え抜く力を身につける第一歩を踏み出してみませんか?

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑