「売り込むな!選択肢を作れ!」

公開日: 

「営業が下手な人に限って売り込もうとする」

「売り込めば売れる。」

これは時代遅れの考えだ。

営業が上手な人は売り込みをしない。

お客様に選択肢を示す。

お客様がどれを選べば価値ある選択ができるのかをアドバイスする。

この立ち位置と選択肢作りが賢いビジネスマンがしてることだ。

だれが考えても売り込まれるよりも自分にとってベストなものを

選択する方がよいに決まっている。

問題は「自分にとってベストな選択が難しい。」と無意識に感じているお客様の心をいかに掴むかだ。

そのためには、信頼関係が必要なことは誰にでもわかる。

「商品を売るより自分を売れ!」それはお客様との間に信頼関係を築くという事を意味する。

常に客の言葉に耳を傾け、悩みを聞き、問題を整理し、問題を解決する選択肢を用意し

客が自らの意思で賢い選択をできるようにサポートする。

これができればなんだって売れる。

どこでも仕事ができる。

一流とはこれができる人である。

あなたは、まだ商品を売っていますか?

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑