「社長を交代するならば、強いメッセージを出せ」

公開日: 

同族経営であるがゆえに
父から子へ社長を交代することはよくある。
その子が社長としてふさわしいかどうか、ではなく、
漠然と交代しているように見える。
だから、新しい社長として、何を行うのか?と聞かれて、
はっきりとした答えを持ち合わせているケースは少ない。

考えてみれば、
会社は常に新しい顧客を作りつづけなければならない。
なぜなら、会社の価値は客が決めるからである。
今の社長では新しい時代を切り開いて新しい顧客を創造することが困難だから
新しいパワーあふれる社長に交代する必要がある。
社長を交代するということは新しい顧客を作る力をパワーアップさせるためにある。
これが会社を強くする源になる。

新しい社長は明確なメッセージを出さないといけない。
新しい客を作るために
客の問題をどのように解決していくのか?
客がまだ気づいていない問題をどのように顕在化させ需要として喚起させるか?
会社の方向性を明確にすることが必要。そのメッセージを信じて社員はついてくる。

社長に交代するならば、漠然と交代してはいけない。
時代を切り開く強いリーダーとして交代しなければならない。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑