「数字より成長が大事」

公開日: 

下手な経営者は社員に数字を追求する。

賢い経営者は社員に喜びを追求する。

去年の数字を超える目標を設定して
策も無くそれを超えよとケツをたたかれて
果たして社員は頑張るのだろうか?

その数字を超えることに何の意味を見い出すのだろうか?
それよりも去年のお客様にしたサービスを思い返して
今年はもっと喜んでもらうために何をすればいいのか、
現場にいてる社員がひとりひとり出来る事を明確にして、
取り組む方が楽しい。

「お客様に満足してもらう事が先で数字は後からついてくる。」
経営者がそう伝えれば、社員のモチベーションは変わる。

下手な経営者は仕事の喜びを社員に教えない。
賢い経営者はお客様をもっともっと喜ばす努力を積み重ねることが
仕事の本質だと教える。
仕事を通じて成長する事が仕事の醍醐味だと教える。

数字を追うのではなく、成長を続ける これが大切だと教える。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑