新しい経営コンサルティングE-mail:info@fivestar.bz

「私の会社は良くなりますか?」とお悩みの方のための【無料経営支援】

赤字が続き資金繰りが厳しい
受注が不安定なので経営が安定しない
価格競争に巻き込まれ経営がジリ貧状態
とにかく営業が苦手
従業員が育たない
社内コミュニケーションが悪い
クレームが多い
どんな問題であっても、現状と向き合えば経営はよくなります。

あなたは自分の会社のことをどれだけ分かっていますか?

たとえば・・・
「経営者と社員の思いは一致していますか?」
「経営状況を数値で把握していますか?」
「顧客のニーズを理解していますか?」

現状打破の第一歩は現状と向き合うことから始まります。
「現状と向き合うための支援」は上記のような内容について弊社事務所にて60分間お話を伺い、現状打破への第一歩を明確にしていきます。
詳しくは3STEPをご覧ください。

無料経営支援 3STEP

無理経営支援には3つのSTEPがあります。
STEP1「現状と向き合うための支援」
STEP2「課題解決提案」
STEP3「0回目」

お客様のご希望を優先します。
STEP1を終えた時点で、STEP2をご希望される方はSTEP2へ進みます。
STEP2を終えた時点で、STEP3をご希望される方はSTEP3へ進みます。
STEP3を終えた時点で、経営コンサルティング(有料)をご希望される方は経営コンサルティング(有料)へ進みます。




STEP1 「現状と向き合うための支援」



現状と向き合うための支援は一般的な経営相談とは異なります。
経営者のお話をファイブスターの金山義則が60分間じっくりとお聴きします。経営者が話す言葉の中から金山義則がキーワードをカードに書き、目の前に並べていきます。そのカードに書かれたキーワードを経営者自身が再確認することで、自分の考えを整理することができるようになります。
さらに、経営者が新たな気づきを得られるような質問を金山義則がおこないます。
経営者は問いかけをされることで、考えを深めていくことができます。そして、最後には自 社の真の課題に気づくことができるようになります。
所詮、他者から与えられた答えは対処療法に過ぎません。
答えとは誰かに教えてもらうものではなく、自らの手で導き出していくものです。
つまり現状打破の第1歩は知ることから始まります。

STEP2「課題解決提案」



課題解決提案は現状と向き合うための支援から通常約1週間後におこないます。
課題解決提案の提案書は約10ページ程度にまとめられています。
現状と向き合うための支援によって明確になった課題の整理、複数の課題解決策を金山義則が経営者にわかりやすく説明していきます。
課題解決提案は、現状と向き合うための支援に参加された方が希望した場合のみサービス提供しています。

STEP3「0回目」



自社の現状や競合、お客様のニーズなどをファイブスターが用意したシートに書くことによって改めて確認します。
次に課題解決を実践するための具体的な計画を一緒にたてます。
0回目を終えた時点で本当にこのサービスこそが自社に価値がある! と実感された方のみに経営コンサルティング(有料)をお申し込みいただけます。

↑ PAGE TOP